今回もONE PIECE考察です!


かつてペリーが乗る黒船は日本に開国をさせるために浦賀にやってきたと言います。


結果的にそれを幕府は受け入れ、日本は開国をします。詳しく知りたい方はこちら(https://rekijin.com/?p=27450)をどうぞ。


歴史的に見ても黒船は開国とセットで必要なものであると考えられます。



つまり、ONE PIECEの中でもワノ国が開国するタイミングでペリーの黒船に該当する存在がワノ国へやってくるのではないかというのが今回の考察内容です。


それでは参りましょう🔜


目次
①黒船的存在は誰(何)か
(1)黒ひげ
(2)革命軍
(3)ノア


①黒船的存在は誰(何)か
(1)黒ひげ
まず"黒"と聞いて真っ先に浮かび上がるのが黒ひげではないでしょうか。


世経の新聞を見て黒ひげも動き出したのでワノ国に登場する可能性もあるのではないでしょうか。


正直黒ひげ達がワノ国に来る理由は何も浮かび上がって来てません笑


何か思い浮かぶ人はコメント欄まで🙏


(2)革命軍
何度か革命軍の船が登場してますが、この船真っ黒でまさに"黒船"と表現出来ませんかね?


革命軍がワノ国へ来る理由は一体なんでしょうか。


考えられるのは政府非加盟国であるワノ国のサムライ達を味方につける、といったところでしょうか。


可能性としては十分あり得るかと思います。


(3)ノア
そして最後に考えられるのが"来たるべき日"まで決して動かしてはいけない船であるノアです。


注目したいのがセンゴクのこの発言です。



"大物達はなぜこうも「ワノ国」に関わるのか私にはとても偶然とは思えんのだサカズキ"



ワノ国にめちゃくちゃ大事な何かが隠されているような描き方ですよね。


ノアはONE PIECEの中でも超が付くほど大事な物であるのは確かです。


現段階では考察する材料が不足している感じですが、ノアとワノ国が関係する可能性は非常に高いと思われます。



皆さんどうだったでしょうか、正直筆者としてもまだ考えがまとまってないですがかなり興味深い題材だと思います。


皆さんも考えてみてください!


それでは次の投稿でまたお会いしましょう